クーるチックパンヤ-Season3-

アクセスカウンタ

zoom RSS ネル スイング解析

<<   作成日時 : 2013/01/06 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネル・ルーシア・スピカさんのスイング動画を撮りまして
スイングの各ポイントでキャプチャをいたしまして〜
ちょちょっと解説をしていこうと思います(*^-^*)

まずはネルからいきましょう。
見て思ったのが身長が小さいので普通のドライバーも
長尺ドライバーのような印象を受けますね。
スイングもまさにそんな感じで〜長尺をちっさい娘が
振り回すとこうなる!という感じになっております。

ではアドレス姿勢から…
画像

自然体な感じにまとまっております。
長尺を構えるとこんな感じに前傾は浅めになりますし
力の抜けた無理のない姿勢ですね。

<テイクバック>
画像

体重移動無くスクエアにかつ低く遠くにヘッドを
引いているのが良いですね。
長尺を生かした大きいスイングになると思います。

<トップ直前>
画像

あまりきつくコックをしないで、今度は縦にクラブを
上げていってます。右ひじのたたみ方がうまく脇を締めたまま
肩の捻りが大きくなり後は腕を上げるだけですね^^
右足の壁もGood!

<トップ>
画像

左足のかかとが上がってます、腰も肩も一緒に回っていて
捻転差はあまり無いものの手首のコックを効かせてスクエアな
トップですね、筋力が少ないけれど柔らかい体を生かしたトップ
姿勢になっています。

<ダウンスイング始動>
画像

始動は左かかとの落とし込みと腰の戻しからとなっていて
セオリー通り、戻しも比較的ゆっくりなのは長尺を振るために
ゆっくり戻さないと、インパクトが時間差でずれるからですね。

<インパクト直前>
画像

ここで何故か今まで保っていた体軸が下後方にずれます。
長尺の遠心力に耐えられるように、腰を落として踏ん張るため
ボールとの距離が近くなるのを避けるべく軸を後方にして
調整しているのかと思います。

<インパクト>
画像

予想通りというか、アドレスよりも若干沈んだ姿勢&後方軸ずらしで
インパクトを迎えてます。また腕は伸びているのでアドレスよりも上の
プレーンを通過しているので、ちゃんと当たっているようですね。
それと右足にも体重がかかっているので、両足体重打法?のようです。
最近はあまり見なくなりましたが、これはこれでアリだったりしますよd(^-^)
インパクト時もしっかりボール位置を見ているのも良いです。

薄い方がアドレス位置↓
画像


<フォロースルー>
画像

そのまま遠心力を生かして、左方向に素直に振ってます。
実はめっちゃ高速に振っているので飛距離もものすごいはず(笑
ここでようやく右足があがりつつありますね、よっこらしょって感じで
体が伸びていくところです。

画像

くるっと回りながらクラブを振りきりにいくところですが
体は後ろ体重になっているようにも見えたりしてます。

画像

ここで右足を少し蹴って、左足体重に移行してます、ヘッドの動きが
大きいのでクラブに振り回されている感がありますが、かなり頑張って
支えている感じがありますね。

<フィニッシュ>
画像

コンパクトにまとまったフィニッシュですが、クラブヘッドの動きたるや
ものすごい移動量です、ネルが小さいからこそできるスイングって
感じですね。

総括!
小さい子には小さいなりのスイング方法になっていますが
(振るには)筋力が弱いのだが、大きくて長いものをいかに
上手く扱えるかを合理的に行うとこんな感じになります。

バックスイングが大きい割に、フォロースルーが小さい感じ
なのが少し惜しいところでして、前に大きく振れればですけれど
長尺だと難しいんですよね。。これはこれで仕方ないかもd(^-^)

長尺ドライバーを使う際にはネルスイングを参考にすると
振りやすくなるかなと思います。

さて次はルーシアさんになります。
「アイドル打法」はどんな感じでしょうか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネル スイング解析 クーるチックパンヤ-Season3-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる