クーるチックパンヤ-Season3-

アクセスカウンタ

zoom RSS 和製英語他

<<   作成日時 : 2012/02/14 14:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは〜^^
相変わらずイベント進行中なのでありまして、
残ったのはログイン(これは仕方ない)と、IIプレイ100Hです。
長女と次女はログインのみが残り、三女、四女はまだ6-80Hあたりなので
ぼちぼちと消化していけばおっけいという感じですね。
出た衣装についてはあとでお友達とトレードしたいと思いますですd(^-^)

さて、昨日はお友達と対戦中心でした、コースはやっぱりIceInfernoを
回っていまして〜一人上手い方から色々と教わっていたものの・・・
なかなか上手くはなりませんね、自分なりの消化の仕方もありますし
パワーやスタイルも関係してくるので自分なりの方程式が必要かなっと
まだまだ精進していかないと、、です(*^-^*)

話は変わって、ちょいと英語のお話チックにいきたいと思います。
ゴルフでいいショットが出た場合にナイスショット!ってのが幅広く
日本では聞かれますが、欧米ではそんなことは言わず、グッショ!
GoodShot!というのが一般的なのは有名でありますね。
いわゆる和製英語ということですが、他にもドラコンとかニアピン
とかもそうなります。
面白い感じなのは、グリーンのパットの時に、フック・スライスライン
となり、日本では左に曲がる、右に曲がるという言い方が一般的、
欧米ではBreak to Left(左に切れる)ということで・・・なんとなく
日本はボールの転がり方を見ているのに対して、欧米はボールが
受ける状態を表しているのかな?って感じます。
私的深読みをすれば、欧米ではグリーンの状況がありき!で捉えて
いる言葉って感じがしますし、あるがままの精神が根付いているとも
考えられなくもありません。素敵なことですねd(^-^)

また話は変わって和製英語は多いと思いますが、空耳英語も楽しい
ものだったりします。まったく通じませんけれどね!(苦笑
例えば過去にあったものとしては(私が考えたわけじゃないですのよ)
「おまえさん」=Oh My Son、「ドレミ」=Don't Let Me、「揚げ豆腐」=I get off
とかが覚えていたり^^ということで、「あけましておめでとう」は
「A came a shit, Oh midiate」なんてね?

お後がよろしいようで、ではでは(*^-^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が聞いた空耳英語なのですが・・・
『掘った芋放るな!』(What time is hold now.)(今何時?)と農家の人が言ったら、
『Five!』(五時!)
との返事が・・・
実際あった話です・・・(ぶーん)
松下禅尼
URL
2012/02/14 21:57
松下お嬢様>
ありましたねー^^私も何故か似ているの知ってます。
こちらではWhat time is it now?(掘った芋いじるな!)だったですが。
ネットの無い時代なのにかなり広範囲に伝播してるのがすごい。
ちなみに今JUST考えたのがこれ↓
Too late zoo late now roomer mad knee.
意味不明です(苦笑

ティエラちゃん
2012/02/15 10:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和製英語他 クーるチックパンヤ-Season3-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる